本日のミニ盆栽の講座in行徳をご紹介☆



この日のために皆さん各々オリジナルの鉢を作りました

焼き上がりが直前で今日初めて自分で作った鉢とご対面の方もいらっしゃり、
それぞれ他の方の鉢を眺めては、釉薬の種類や作り方など
やはり気になるご様子。。。



自分で作った器に初めて植えるのは
やはり楽しいですね



遠くから眺めては皆大絶賛でした!
自分で何もかもやるからこそ、
更に愛おしく感じるのでしょうね。




最後は皆で鑑賞会
それぞれお花が咲くのが楽しみですね



〜自作の器で盆栽教室 彩泥窯〜



先日の地震により、
避難所になっている学校で
そこの生徒さんが、励みになる言葉を大きな紙に書いて
体育館の壁に貼っているニュース映像を見ました。

ゴシック体の太い文字の輪郭の中は
明るい色彩で塗られ、
私まで元気な、力強い黄色などが鮮やかに目に映り、
もちろんそこにいる人も、
そのポスターを見上げて
元気をもらえている方がいらっしゃるご様子でした。

「色彩は、救いを意味する。(画家ピカソの言葉)」

朝、玄関に置いてあった花器に、
(今は床に下ろしてあるのですが)
緑の葉の影が映り込んで、
美しい模様を作っているのを見て、
はっと、自分がもう何日も
一度も空を見上げていなかったことに気がつきました。

今回のことで、色彩の意味を知ったような気がします。


〜好きな釉薬を探そう、彩泥窯



扇形の器も、常緑の竹柄とかだと、
季節を問わず使えますよね。

写真は、カブの上半分がピンク色でしたので、
煮物にするのはやめ、浅漬けにしました。
色のある醤油などは使わず、
昆布(酢・塩・さとう)で味付けしてあります。

源氏物語で、扇の上に、
夕顔(朝顔にも似た花)をのせて渡すシーンがありました・・・

花や旬(カブは今くらいまで?)のものを載せたので、
扇自体(器自体)には
季節の強い主張がなくてもよいケースかな・・・


〜自作の器で、彩泥窯

 

先日活けていた花(こちら)を活けなおしました。

チューリップは咲き終わってしまったのですが、
桃の節句を前に、
つぼみだった桃の花が、たくさん咲いています。

私は、その後ろの小さな雪柳(大きいのはストックです)を見ると、
冷たーい雪も懐かしくなって、
「もう、すっかり春だなぁ」って思います。

この辺りの雪柳はまだみたいですが・・・たのしみ。


〜器を作ろう!彩泥窯

 

後ろには雪柳の小さな白い花と緑の葉、
手前には白いストックの花。

美味しそうな・・・柔らかそうな菜の花の葉、
それから濃ピンクのチューリップ!

はっきりとした色の花や葉を生けるには、
時に、
あいまいな色の花器でも良いみたいです。

器だけ置いておくと、
ぼんやり見える色合いも、
花を生けると、
段々、空や水の色に見えてきました!



〜陶芸教室の彩泥窯




お花は、金魚草に、椿です。

お花は、水切り(水中でハサミを入れる=花が長持ちする)しながら活けるので、
練習するときは、あまり短くしすぎないようにしてます。。。


・・・もっと、水盤、たくさん作ろうっ!



〜自作の器で、彩泥窯

 

明けまして、おめでとうございます。

今年はうさぎ年。

紅白まんじゅうを頂きまして、
白いのを雪ウサギにして、
飴釉など杓子掛けした地味なお皿に
四方紅(どの方向からの災いも祓い除ける意味合い)の敷き紙ごと飾りました。

今年は、彩泥窯も色々なことがありそうですが、
それぞれの飛躍の年にしたいものですね。

それでは、今年もどうぞ宜しくお願い致します。


〜器作りの彩泥窯



なぜか、陶芸工房のバケツに、
可愛い水仙のお花が浮いていました。

丈が5センチもなかったので、
浅い小鉢に横たえ、
道端に生えていた草を添えて・・・


今年は、12月26日(日)まで開校、
年末年始休暇:12月27日(月)〜1月6日(木)

来年は、1月7日(金)開校です。



〜陶芸教室の彩泥窯



寒いので、
おやつも温かいものがいいですね。

還元焼成の「青銅マット」釉が、
青海苔と同じ色。

小さなお好み焼きは、
少し、山芋をすったのを生地に入れ、
コタツに入って、
ホットプレートで焼きました。


〜自作の器で、彩泥窯

 

冬はお花が良く持ちますよね。

これは、生け花教室でのお花を活け直したものですが、
先月のお花もまだ別に活けてあります・・・

クリスマス仕様のちょっと銀色に染められた枝ですが、
パステルカラーの花器の色にも映えてきれいでした。

寒くなったせいか、
バラの暖かい色にひかれます・・・。


〜陶芸工房・彩泥窯


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

訪れびと

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    Shino
  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    沼子
  • プチギフト制作☆
    YAMA
  • 器用な男前さん女前さんご夫妻♡
    Kobunta
  • かぶこん2011エントリー作品
    Shino
  • かぶこん2011エントリー作品
  • 普段使いの器
    Shino
  • 普段使いの器
    ai
  • 陶芸人
    Shino
  • 小さな風景
    nakagawa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM