続々と力作が出てきている中、
強豪現る!です。

力強い造形と
恐ろしい顔、、、まさにハロウィンですね



お化けカボチャを忠実に怖くしています。
ご本人はその反応を見てニヤリ

「狙い通りですね(笑)」



顔作りはカボチャに生命を吹き込んでいく重要な作業。
どんな顔になるのかしら??

どんなカボチャかはまだ伏せておきましょう。
お楽しみにお待ち下さい。


〜彩泥窯で手作りハロウィン

 行徳では小さな小さなパンプキンが流行っております。

卓上サイズでとっても可愛い



顔のデザインも人それぞれですね。
作り手の顔に似るとよく言いますが、
皆さんはどうでしょうか??





小さいがゆえにくり貫きも一苦労です。
細か〜いっっ



可愛らしい小カボチャちゃん

出来上がり楽しみです!!




〜彩泥窯で手作りハロウィン

 まだまだ暑い日が続きますね。
残暑厳しい中、彩泥窯ではハロウィンのカボチャ提灯作りがスタートしました

こちらは、、、?

なにやら小さなカボチャの顔をくり貫いていますが




頭の部分があいていますね。



キャンドルライトを入れるようになっています。

実は、、、



とんがり帽子が蓋の役目になっているんです
とってもキュート

早速パンプキングコンテストにエントリーです!



〜彩泥窯のハロウィン手作りカボチャのランプ〜

雛人形はいろいろな穢れ、災いの身代わりになる大切なものとして長い時間をかけて培われ、現代も女の子の幸せを親心で飾ります。

しかし、季節を感じるために家のインテリアとして作られる方も大勢いらっしゃいます。
手作りでマイ雛。
いいですね♪



う〜ん。。。
顔で悩んでますね。
女の子は顔が命ですから(笑)




〜手作りで雛人形を作るなら彩泥窯

 現在季節のお題として実施している「緋襷」

今週、無事に焼きあがりました!





今回は前回よりも良く緋色が出ていたかと思います。


窯を開けるとこんな感じになっているんです。


チリチリになった藁がなんだかおいしそう・・・・


糸のようにふわふわになった藁を取ると緋色の器のお目見えです。




年内は引き続き行いますので
みなさんぜひご参加くださいませ!

緋襷するなら彩泥窯

前回このブログで紹介した
第一号スノーマンが無事に焼きあがりました!
超可愛く出来上がりましたのでご紹介いたします。

まずはななめから、

スマートなスノーマンですね


続いてお顔

かなりのハンサムです

正面もどうぞ

みなさんもぜひ世界に一つのスノーマンを!!

季節の器つくりなら彩泥窯

かわいい雪だるま

今年もやってきました超かわいいスノーマン

めちゃめちゃかわいいです!今日教室にいらした生徒さんみんなが
ニコニコ
みんなをハッピーにしてくれた雪だるまです。

粘土はこちらで用意したものがありますので
ご希望の方はお知らせください。


今年はたくさんの帽子も用意しました、
好きな帽子つけてみてくださーい

季節の器つくりなら彩泥窯

彩泥窯で人気の「干支の箸置」

毎年かわいい箸置がたくさん焼きあがってきます。
こちらは今年の干支、とらさん


寅の箸置です。かわいいでしょ??
こちらは毎年干支の箸置を制作されている生徒さんの作品
すでに何人かのご友人に制作を依頼されているということです。


ちょっとドラミちゃんにも似ています・・・


あまりの可愛いさに写真でパシャッ
そんな様子を撮らせていただきました
うさぎの箸置たのしみにしています


季節の陶器つくりなら彩泥窯



 
彩泥窯では月毎に季節のお題を実施しています。
今月のお題は備前焼きに代表される装飾技法「緋襷(ひだすき)」
焼成時、生地に藁を巻きつけ、その藁のアルカリ分が転写し美しい緋色を発色させます。


焼成後はこんな感じになります


藁が糸のように生地に巻かれています。
パリパリになった藁をはがすのが楽しいんです


こちらはお皿の中央にぐいのみを乗せて焼成しています。


こちらのぐいのみは胴に藁を巻きつけました。

冬季限定のお題です。
みなさんふるってご参加ください!!

様々な陶芸技法を学ぶなら彩泥窯

 彩泥窯では季節のお題として、毎年ハロウィンのかぼちゃ陶灯を制作しています

生地はご自分で作ったり、教室で用意しているもの使っていただいたり、どなたでも行えますので、
ご希望の方は中川までお知らせください

さて、彩泥窯ではチャリティの一環として、再生粘土を使ったカボチャのランプを店頭で販売しています。 いろんな形のかぼちゃやお化けがありますが、これらは主に彩泥窯の研究生が制作しています。
今日はその制作の様子を、、



左からゆーこさん、愛さん、みはるさん
毎週木曜日、研究生として活動されています。


愛さんのカボチャは正統派?



お化けをアップで!目の緩さがなんともいえぬかわいさです


作者自らカメラでパシャッ
世界にひとつだけのお化けですから!

みんさんもぜひやってみてください。

陶芸するなら彩泥窯





教室では、端午の節句に向けてカブトの制作が盛んになってきました!
それも、クラフト陶土の方が簡単に金ピカに彩色できて
リアルな仕上がりに!



こちらは細かい細工(ギター)などを得意とする丸吉さんの作品


仕上がりが楽しみですね〜
カブトのデザインも戦国武将の雑誌を見ながら作る徹底ぶり!

クワガタの真ん中に家紋を入れるなど
オリジナル兜に変身!!

時間かかってます!!

色塗りもこだわって。



世界に一つのオリジナル兜完成〜!!
めっちゃかっこいい


〜端午の節句彩泥窯オリジナルカブト


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

訪れびと

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    Shino
  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    沼子
  • プチギフト制作☆
    YAMA
  • 器用な男前さん女前さんご夫妻♡
    Kobunta
  • かぶこん2011エントリー作品
    Shino
  • かぶこん2011エントリー作品
  • 普段使いの器
    Shino
  • 普段使いの器
    ai
  • 陶芸人
    Shino
  • 小さな風景
    nakagawa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM