3日3日は桃の節句(ひなまつり)でした。

桃の花は、花も丸ければ、
名前も実の形も、柔らかな印象。

あたたかくなったら咲く、桃の花の先には、
木漏れ日が揺れて、その丸い形が、花の形とリンクします。



「もも」と言ふ響きの先に日の漏るる

今回の俳句は、「音」に視点を合わせて詠みました。
桃色の「も」の響きが、
漏るるの「も」まで続いていって、
その柔らかな「も」の音の中で
日向ぼっこをしているような・・・

上の写真のお皿の桃の花は、
化粧土(ピンク)を使って描いていて、
生地の凹凸を使って、流れた釉薬で陰影を作りました。

釉薬は、水色の「辰砂(しんしゃ)」に
ピンクの「桜花窯変」を薄くスプレー掛けすることにより、
淡緑と一部水色と赤紫とが、にじんでみえます。

私は今、大きな花器を作っているのですが、
この手法で、色なじみのいい絵柄に仕上げようと、
黄瀬戸と何を使おうか、悩んでいる最中です。

上に載っている和菓子は桜みたいで、
桃をテーマにしたこの記事にふさわしいのか考えましたが・・・
「桃の節句」にも、「桜餅」を食べるわけだし、
問題ないかな〜



釉薬豊富な彩泥窯〜

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

訪れびと

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    Shino
  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    沼子
  • プチギフト制作☆
    YAMA
  • 器用な男前さん女前さんご夫妻♡
    Kobunta
  • かぶこん2011エントリー作品
    Shino
  • かぶこん2011エントリー作品
  • 普段使いの器
    Shino
  • 普段使いの器
    ai
  • 陶芸人
    Shino
  • 小さな風景
    nakagawa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM