ただ今、ゴールデンウィーク中。
2年に一度の薪窯のイベントの番外編です。



日の光が、薄い煙に映ってきれい・・・

薪窯に火を入れるのは3日夜ですが、
傍らで、落花生の殻を燃やしている煙です。



落花生の釉薬を作ろうとしていますが、
酸素を送り込まないと、燃えてくれません。



少し、実験として、素焼きの器に水糊(文房具の普通のノリ)を塗ってから、
落花生の灰(と炭)をまぶして薪窯に入れることにしましたが・・・?

後で、しっかりあく抜きした釉薬も作る予定です!



木々の傍には、
「春紫苑(はる-じおん)」が咲いていました。

木漏れ日や生まれ変はりて春紫苑


たくさんの、いい器ができますよう!



釉薬豊富な彩泥窯〜


Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

訪れびと

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    Shino
  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    沼子
  • プチギフト制作☆
    YAMA
  • 器用な男前さん女前さんご夫妻♡
    Kobunta
  • かぶこん2011エントリー作品
    Shino
  • かぶこん2011エントリー作品
  • 普段使いの器
    Shino
  • 普段使いの器
    ai
  • 陶芸人
    Shino
  • 小さな風景
    nakagawa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM