残暑お見舞い申し上げます 

私は、お花をイメージした風鈴を作りました。



半磁器土で作ったのですが、
チリンチリンと、
なかなかいい音がします。

ためしに、風鈴の中を、本焼きする前の状態の、
素焼きのパーツを入れて鳴らしてみたら・・・

音が、響きません(>_<)

素焼き(800〜900℃で焼成)の状態では、
吸水性があり、釉薬を掛けたり、
植木鉢にするのにはちょうど良いのですが、
高温で本焼き(1240℃前後で焼成)すると、
土が焼きしまって、強度が増し、風鈴も音が鳴って・・・
教室の大抵の釉薬が、いい雰囲気に焼きあがります。



私は、休暇の数日間、ず〜っと、
キャンバスに向かって絵(油彩画)を描いていました。

そして、今度、それを器にするため、
土、泥、絵具、釉薬など、
何を使って作ろうか、考えているところです。



青時雨(あお-しぐれ) 木々の風鈴 鳴り響く

※青時雨・・・青々とした木々に溜まったしずくが落ちること

抽象画の器を作ったことはなかったかもしれないです。




釉薬豊富な彩泥窯〜

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

訪れびと

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    Shino
  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    沼子
  • プチギフト制作☆
    YAMA
  • 器用な男前さん女前さんご夫妻♡
    Kobunta
  • かぶこん2011エントリー作品
    Shino
  • かぶこん2011エントリー作品
  • 普段使いの器
    Shino
  • 普段使いの器
    ai
  • 陶芸人
    Shino
  • 小さな風景
    nakagawa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM