(前のブログ記事の)
作陶展のマグカップコンテストに出ていた作品は、
完成度が高いものばかりでしたね手

お店に置いてあるようなマグカップに比べれば、
私の使っているものは・・・、

私より一回り手の大きい人に
取っ手の部分の粘土を握ってもらって、
焼いたときに丁度良い大きさに持ちやすくしたもので、
ちょっと、コンテストに出すような、
(ここに写真で載せるような)カップではないけれど、
とっても、気に入っていますよ♪



先週の大雪では、
雪の降る中、夜遅くと
雨の降る朝と、
何度も雪下ろしをしたものの、
ぐったりとしていた木々。

今は、風にそよいでいます。

ところで、
「そよぐ」・・・を、漢字に当てると、
「戦ぐ」と書くようですが、
「そよそよ」とそよぐイメージと
「戦」の字の
「いくさ(戦い)」のイメージが重ならないので、
漢字にすることも少ない言葉みたい。

ただ、今回の大雪に限っては、
「戦ぐ」でも、良いと思うので・・・

雪とけて戦ぐ常葉(ときわ)へ夢重ね




ところで、私は今、
百人一首(かるた)の小皿を作っています。

全種類、
百枚作ります☆

平均して、
一日一首ずつ改めて勉強しつつ、
風景、植物、抽象的な心情を
17枚くらいデザインしたところ。

裏にはうたの一部を、弁柄(茶色の鉄)で書いています。

これらはお客様用ですが、がんばって、一枚一枚、仕上げたいです!


釉薬豊富な彩泥窯〜



 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

訪れびと

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    Shino
  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    沼子
  • プチギフト制作☆
    YAMA
  • 器用な男前さん女前さんご夫妻♡
    Kobunta
  • かぶこん2011エントリー作品
    Shino
  • かぶこん2011エントリー作品
  • 普段使いの器
    Shino
  • 普段使いの器
    ai
  • 陶芸人
    Shino
  • 小さな風景
    nakagawa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM