青山工房にて新しい釉薬を入荷しました。
こちらの釉薬は春の季節につかえそうな桜色です

マットなものや、赤みがかかったもの、柔らかい雰囲気のもの、
それぞれカワイイ色の釉薬ですので、みなさん使ってみてください。






桜色シリーズ以外でも釉薬を増やしました。
今月中に焼成見本が完成する予定ですので、お楽しみに

釉薬が豊富にある陶芸教室、彩泥窯

ただいま教室で大人気のお題 モカウェア 
12月限定を行っています



モカウェアとは・・・18世紀イギリスで生まれた装飾技法で、使用する材料はなんと「たばこ」
たばこで作ったモカティを呼ばれる液体をスリップに滲ませると、有機的な文様が広がります。その文様がアラビア石英(モカストーン)に似ていることからモカウェアを呼ばれました。

彩泥窯では様々な酸化金属を使い、カラフルなモカウェアを楽しんでいます


ふわふわした文様がかわいいです


モカウェアの水玉風?

クリスマスにもぴったりな器ですね!みなさんもぜひご参加ください。
また、彩泥窯の生徒ではないけれど、モカウェアをやってみたいかたもお問い合わせくださいませ。

様々な陶芸技法を学ぶなら彩泥窯


 新年に向けて、干支の箸置きづくりをしています。
とっても可愛い箸置きを作っていらっしゃる方をご紹介

「辰」にちなんでタツノオトシゴです






一つずつ型紙に沿って切り取り、顔などの装飾をして釉薬をかけます。



めっちゃめちゃ可愛いです!
お年賀などで配っても喜ばれる一品です

他にも
絵馬もあったりして、上手ですね〜


こちらはこれから本焼きします。

お正月グッズを彩泥窯で〜

 彩泥窯で毎年人気の季節のお題「モカウェア」

今年も続々とチャレンジしている人たちがいます。


泥が乾く前にモカを素早くつけます。


落ち着いて、あわてずに、でも素早くね。



同じ模様は二度とない
世界に一つだけのうつわ。色もたくさんあるのでカラフルで楽しいですね!


モカの量や色によっては、木みたいですね。




完成をお楽しみに☆

みなさんもジャンジャン挑戦してみましょう!

陶芸技法の豊富な彩泥窯〜

こんにちは
さて、ハロウィンが過ぎ去り1カ月が経とうとしていますが、お待たせしました、結果発表になります。
初代、パンプキングの座は青山、行徳と非常にレベルが高く甲乙つけ難いものでした。
よって行徳、青山それぞれからパンプキングを選出しました。発表します!

行徳工房からは、、こちらのパンプキン!

グへへへ・・・

い、いかつい。。へヴィメタルなイメージしか湧きません、、全体に施されたテクスチャが
とっても効果的に表れています。
まさしくカボチャのキングに相応しい作品です。
キングには黒土3kgを進呈します!!

そして青山工房からはこちら!
でへ。  

ひょうきんな表情ですねぇ。口の奥からは舌が覗いています。立体感のある口元に仕上がりました。片目がハートなのも気になります。
こちらのキングにも黒土3kg進呈致します!おめでとうございます!

続きまして、工房長のお気に入りである工房長賞です。

青山からはこちら!


でん!

かわいい。。。    かわいすぎます。この心の隙間に入り込む魔性のかぼちゃは
青山工房の生徒さんの心を掴んで離しません。
そんなカワイコちゃんの作者にはロクロ2時間無料券or白赤土3kgを差し上げます!


行徳からはこちら!

ぎゃあああ!

とっても怖いです。。
青山、行徳両工房を見渡してもこれだけ怖いカボチャはなかなかいません。
断トツの怖さです。地獄の底を彷徨うジャックをモチーフにしたこの作品。
参りました!ロクロ2時間無料券or白赤土3kgを差し上げます!

あとは僕の独断の特別賞です!

にこっ

これまたカワイイ。。ほっくりします。釉薬をかけてた時は真っ白で、まるでニン○クのような姿だったのですが、焼き上がって立派なカボチャに生まれ変わりました!
こちらのカワイイえくぼカボチャには白赤土2kgを進呈します!

受賞者の皆さま、賞品の受け取りはチケットを配布しますのでしばらくお待ちくださいませ◎

その他エントリー作品はメンバーズサイトに一覧がありますので是非ご覧ください。

さていかがでしたでしょうか、今回のコンテスト。
今度はスノーマンコンテストをやる予定ですのでまた奮ってご参加ください。
兜コンテストに続いて、参加者が徐々に増加している彩泥窯の陶芸コンテスト、

次回もささやかな賞品を用意してお待ちしています☆

雪だるまも作れる陶芸教室なら彩泥窯〜



 

 11月も後半に入り、もうすぐクリスマスですね。

以前紹介しました、サンタとトナカイその後です。
過去記事はこちら




せっせとリアルなサンタとトナカイ、それにプレゼントの袋と
陶板に接着。


トナカイもめでたくツノがつけられました!!

無事に焼きあがってほしいですね。


手作りクリスマスは彩泥窯〜

 彩泥窯行徳工房では毎度おなじみのこちらのお方。
ブログでも毎年登場していますが。

今回は一体なにを…??

じゃーん!!


トトロです!激似!!

トトロの上にはメイちゃんではなく、毎度おなじみあのお方。
あ、今回はピンクのマスクしてないからわからないですね、、、



相変わらず職人のように細かい作業とクオリティーの高さです

詳しく知りたい方は過去の彩泥窯ブログをチェック!(笑)
こうやって自由に着色できるのが
クラフト陶土のいいところですね。


陶芸教室 彩泥窯〜


   彩泥窯 土殺し大会2011

10月末日をもって終了致しました! 多くのご参加ありがとうございました。
突然はじまったこの企画ですが、多くの方にご参加いただきとても盛り上がりました!

青山工房からは
ろくろ歴3ヶ月部門で優紀さんが優勝されました!!
記録は36cm    


ろくろはじめてまだ3週間です。
一年は何センチまでいくんでしょうか。すごいです



準優勝は由衣子さん
はじめての挑戦で大記録だしちゃいました。将来有望ですね



第3位はいつも爽やかな辻さん
写真では土が透明になって見えませんが、31.5cmの大記録です。

私はまだ挑戦したことありませんで
土がこんなにも高くなるとはおもっていませんでした。陶芸ってすごいです。



また来年も開催いたしますので、宜しくお願いします。

陶芸を楽しむなら 彩泥窯




青山工房で行っている
拓先生の特別講座ラスター彩「マッドゴールド」の講習会を実施しました。
今回は器表面にひび割れの表情を出す難しいお題です。


今回の器作りは円柱成形がポイント
同じ厚みにしながら、土を高く伸ばしていきます。
拓先生の指導に真剣そのもの





拓先生の指導ははやりわかりやすい!


はじめての電動ろくろですが、がんばってます!
円柱に成形した器を中から膨らませていきます。


表面のひび割れがなんともかっこいい

素敵な器になりそうな予感です
12月より第三弾 パールラスターの講習会を実施します。
みなさんぜひご参加ください

陶芸はじめるなら彩泥窯


青山工房で行っている
拓先生の特別講座ラスター彩「マッドゴールド」の講習会を実施しました。
今回は器表面にひび割れの表情を出す難しいお題です。


今回の器作りは円柱成形がポイント
同じ厚みにしながら、土を高く伸ばしていきます。
拓先生の指導に真剣そのもの





拓先生の指導ははやりわかりやすい!


はじめての電動ろくろですが、がんばってます!
円柱に成形した器を中から膨らませていきます。


表面のひび割れがなんともかっこいい

素敵な器になりそうな予感です
12月より第三弾 パールラスターの講習会を実施します。
みなさんぜひご参加ください

陶芸はじめるなら彩泥窯



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

訪れびと

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    Shino
  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    沼子
  • プチギフト制作☆
    YAMA
  • 器用な男前さん女前さんご夫妻♡
    Kobunta
  • かぶこん2011エントリー作品
    Shino
  • かぶこん2011エントリー作品
  • 普段使いの器
    Shino
  • 普段使いの器
    ai
  • 陶芸人
    Shino
  • 小さな風景
    nakagawa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM