もう11月ですね。
行徳では早々と来年の干支「辰」を制作している方が、、、



架空の動物であるだけに形にするのは至難の業。

人形作りで慣れているこちらの生徒さんでも
やはり試行錯誤中です。



でもちゃんと辰に見えます!!

さすがですね!

出来上がりが楽しみです
どんな仕上がりになるんでしょうねっっ




陶芸教室 彩泥窯〜

 8月の暮れから始まったパンプキンコンテストですが
移り変わる季節は早いものでいよいよ明日をもってショーウィンドの方が終わります。

Trick or Pottery、今年のパンプキンの合言葉でした。



会員の皆さんにも沢山カボチャを作っていただきありがとうございました!




 

パンプキンの王を決めるパンプキングコンテストですが明日で締め切りを迎えますので
またグランプリ、工房長賞、特別賞などにわけ発表したいと思います。

ハロウィン期間中に作っていただいたカボチャはHPにあります、逸品、絶品コーナーでもご覧いただけますので是非ご覧ください。

会員の方はメンバーズサイトにて全ての参加パンプキンを飾っておりますのでどうぞご覧ください!



ハロウィンを手作りするなら彩泥窯




青山工房で行われているラスター講習第一弾、プラチナラスターが上がりました!




ジャン!

沢山焼けました

いろいろな形がありますねぇ



一部をご紹介します。


 

ベーシックなプラチナラスターと結晶釉でしょうか?
ラスター彩ならではの輝きが美しいです!




瑠璃釉がベースでしょうか、青と銀色の組み合わせがとても新鮮です



きれいな器は絵になりますね〜


とっても輝いています。ラスター彩第一弾は大成功でした◎
これを見ればラスター彩をやってみたくなるのではないでしょうか??

次のラスター彩講習会はまもなく始まります。

その名も、、、


ゴールドマット


前回の輝くプラチナラスターに比べてまったく艶がない、大人なシブーイ仕上がりです。
これを機にラスター彩、作ってみてはいかがでしょうか??


ラスター彩もできる陶芸教室なら彩泥窯

 青山工房の中川です。
先日、青山工房にて秋の「盆栽講習会」を開催しました

芸術の秋、器をつくるだけではなく、
実際に使う楽しさも味わえる彩泥窯おすすめの講習会です


自作の器で盆栽、器の形や大きさ、釉薬によって
盆栽のみえ方が変わってきます。奥深いもんです。。。




彩泥窯では沢山の植物を

たくさんありすぎて迷います・・・・

今回はで勝負!


植物が決まったら、盆栽作りスタート!!
器に土をはり、植物の根をほぐしていきます。


植物を植える位置や角度により景色がかわるため、
講師を相談しながら慎重に進めていきます。



苔や岩、化粧砂を使って景色を創ります。
なんかいい雰囲気ですね


こっちは苔山盛りです。
松にはこれくらい苔がはってあったほうが良いみたいですね!


そしてステキな盆栽が完成しました。世界に一つ、オリジナルの盆栽です
彩泥窯では陶芸の器づくりだけではなく、器を使うことで陶芸の楽しさを学んでいる教室です。
ご興味お持ちのかたはぜひご見学くださいませ。

盆栽鉢なら彩泥窯






 少し気の早いようですが、
ハロウィンの次はクリスマスですね。。。


ということで、こちらの方は、クリスマスにちなんだものを作っていますが
いったい何だと思いますか??


答えは、トナカイさんです。

まだ立派な角はついてませんが。


サンタさんもいますよ。
出来上がりをお楽しみに。




~手作りクリスマスを彩泥窯で〜


青山工房の中川です
今週からはじまった土殺しコンテスト

毎日たくさんの方が挑戦されていて、なんだか楽しそうです。

自分も土殺ししたい。。。。
そんな衝動を抑えながら、みなさんの伸べ上げを記録しています


最近ろくろをはじめられた藤井さん、

ろくろはまだ2,3回しか経験ありませんが、
上がってます!!


ちょっと曲がっていますが、、、
ぜんぜん問題ありません。上がればいいんです

この余裕のある感じ、まだまだ高くなる予感

土殺しコンテスト
10月末まで開催してまーす。

陶芸教室といえば彩泥窯


彩泥窯ではただいま
土殺しコンテスト~400gで何センチ伸べ上げができるか大会~
を開催しています

土殺しと聞くと物騒なことに聞こえますが、土を上げり下げたりして粘土の癖を取ったり、
締めたり、芯出しをする動作で、簡単に言うと土を準備運動みたいなものでしょうか。

今回は400gの粘土を使って出来るだけ高く、粘土を伸ばしていきます。


これが競ってみると面白い。毎日最高記録更新です







青山工房、行徳工房の生徒さんでまだエントリーされていない方は
ぜひ挑戦してみてください。優勝者、上位の方にはすてきなプレゼント用意していますよ。
みんなで楽しく陶芸しましょう!

陶芸教室なら彩泥窯



 青山工房の 中川です。

最近、電動ろくろを使用される生徒さんが増えてきましたね。
個人的に電動ろくろが好きな自分としては嬉しいかぎりです



電動ろくろで土と向き合い時間、とても癒されます

自分がまわしてなくても、


とっても癒されます

みなさんも癒しの陶芸はじめませんか。

都内の陶芸教室なら彩泥窯

こちらは重ねるタイプ。


口からはみ出すお化けがチャームポイント



お化けの表情がまたなんとも言えませーん!



教室の生徒さん同士で試行錯誤する会話が
新しいアイデアを生むんですね!



こんな感じに仕上がってます

 

 気になる皆さんも多いかと思いますので

お見せしちゃいます。




きゃー!

おかーさーん!!(泣)

夜くらい場所で見ると怖いです。

制作風景の過去記事はこちらをクリック!



とっても質感にこだわって作られています。
あえて鉄っぽく仕上がっています。

子供が見たら泣いちゃうよー

う〜んおどろおどろしさ100%で素敵です



〜彩泥窯 ハロウィンカーニバル


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

訪れびと

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    Shino
  • 釉の花便り【24】 南風心の器に集ふなり
    沼子
  • プチギフト制作☆
    YAMA
  • 器用な男前さん女前さんご夫妻♡
    Kobunta
  • かぶこん2011エントリー作品
    Shino
  • かぶこん2011エントリー作品
  • 普段使いの器
    Shino
  • 普段使いの器
    ai
  • 陶芸人
    Shino
  • 小さな風景
    nakagawa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM